友達が出家した

「友達が出家した」
こんなこと日本でなんて聞いたことないような話ですよね。
日本で「出家」といったら、「一体なにがあったんだ?!」と、とてもびっくりする話です。

しかし、タイではこんなことが日常的にあります。
現に私のタイ人男友達も3人程、今までに出家しちゃってます(笑)

タイは国民の多くは仏教信者です。
お寺も大変多いですし、レストランや会社には必ずといっていいほど祭壇がありますし、
もはや日常の一部に仏教がはいりこんでいるといっても過言ではありません。

G4

そのため、お坊さんはタイではとても高貴な存在です。
なんと、電車には「お坊さん専用シート」まで存在する程。
さらに、お坊さんは女性に触れてはいけないなんていう決まりもあります。
女性に触ってしまうと、これまでの徳が0になってしまうんですって!!
・・・でも混雑した市場やバスに乗ってたりもします(笑)
そんなときにはみんな必死で避けてます(笑)

タイではそんな高貴なお坊さんになるのは、とてもとても名誉なことです。
特に息子がお坊さんになるのは、大きな親孝行とされています。
そのため、男の子は人生のどこかで出家する風習があります。
現代でもその風習は続いています。

学生や幼い時に出家してしまうパターンもありますが、
社会人になってから休暇を利用して出家するといったケースもあります。
一番びっくりしたのは、日本のタイパブで働くタイ人友達。
ちゃらちゃらした茶髪の20代前半で、出来ちゃった結婚しています。
タトゥーにピアス、タバコもがんがん吸います。
そんな奴が、急に出家したんです!

自慢の髪の毛ももちろん剃りあげて、裸足で托鉢や修行をしているんです。
でも「どうして出家したの?」なんて聞けませんでした。
だって出家することは当たり前のことなので、聞いても無駄だと思ったからです。

しかし、この人まで・・・こんなこともあるんですね~(;゚д゚)

ちなみに出家したら、その後ずっとお坊さんになるわけではなく、
終日~数カ月程度の短期出家(?)をすることが多いです。

彼の場合は数カ月出家する予定だそうですが、
他の友達は数週間を何度かに分けて出家したりしていました(笑)

ちなみに、出家中でもインターネットは使えるようで、チャットで話掛けてきます。
一体どういうシステムになっているのでしょう。全く想像できません(笑)
携帯電話も修行の合間ならば使っても問題ないらしく、
私がタイにいる時には出家先から
「困ってることない?せっかくタイに来てるのに会いにいけなくてごめんね」
と、ちょくちょく電話してきてくれました。

そんな習慣と現代文化がいりまじった面白い国なんですよね☆

Posted in タイの日常 | コメントは受け付けていません。

タイでの一日

年に1~2回、1回の滞在約10日前後。
こんな私の1日の行動をご紹介しましょう(^-^)

まず、ホテルに荷物を置いたら、真っ先にいくところがあります、
それは・・大型スーパー!!

これが私の決まりなんです♪

日用雑貨から食料品までなんでも揃う大型スーパー。
ここで一気にお土産等を買います。
実にお土産の80%以上をここですでに揃えてしまいます。
そうすれば、この後のタイ滞在を「あ、お土産わすれてた」なんて心配なく、楽しく過ごせるからです♪

そして、滞在中に使うシャンプー等も買います。
(ホテルにアメニティもあるのですが、お気に入りで日本でも使えるものを購入します)

ちょこちょこ街中で買うよりも、安くていいもの&種類豊富にそろいます。
お勧めですよ~~♪

実に軽く4~5袋買いこんでタクシーでホテルに戻ります。

そしたら、着替えて化粧をします。
(あ、ここまでは日本からスッピンできてます(笑))

タイに着いた瞬間に、電話で連絡を取り合っていた友達に会いに行きます。
だいたい夕方や夜に到着することが多いので、一番仲の良い友達とまずは会うことにしています。

そのためもあり、ホテルは友達が多いエリアを選んでいます♪

友達と行くのは、もちろんタイ料理屋さん(笑)
日本に比べてとてもリーズナブルだし、おいしい!!

食事の後は、ホテルの部屋に戻ってしばらく話したり、ときにはそのままディスコにいったります。

さて、次の日も動きまくりますよ。
まず起床は特別な用事がない限り、11時ごろです。
そしてそのままの格好で、近くの市場に朝ご飯をしにいきます。

最近のセオリーとしては、地元タイ人しかこないような市場の隅の食堂(結構綺麗)で、バミー(タイラーメン)35バーツ(約100円)と、ラムヤイの実の甘いジュースLサイズで20バーツ(約60円)を食べ、市場を散策。

帰りに量り売りでフルーツを買って、タピオカミルクティーを片手にホテルに戻ります。

ゆっくりメールチェックとシャワータイム。
その間に友達と携帯電話で連絡を取り合います。

そして、準備を終えたおおよそ14時前後にホテルを出発。

友達に会うかショッピングです♪

ショッピングへは、主に地元の仕入れ業者も来るし、個人へ小売もしている有名なエリアに行きます。

夕方、友達と合流し、ご飯を食べたりライブを観に行ったりします。

ホテルに帰るのは、いつも24時近く。
少し早目に帰った時にはホテル1階のタイマッサージをすることもあります。

寝るのは26時くらいかな。

そしてまた楽しい次の日がきます♪

Posted in タイの日常 | コメントは受け付けていません。

タイ人の恋人をもつ

あくまで私の意見ではありますが、タイ人と日本人は、相性がいい気がします。
私の周りにはタイ仲間が多いということからも、何組ものタイ&日本の国際カップルが存在しています。
中には結婚している人もいます。

タイ人の主な恋愛の特徴を紹介しましょう☆

まず、タイ人男性。
「アジアのイタリア人」と呼ばれる程に女好きです(笑)
女の子にデレデレで、基本的にフェミニストが多いと思います。

また、ナルシストでもあるので、非常に単純なイメージがあります(笑)(失礼かな?!)

タイ人男性は、ちょっとでも褒められたりするとその気になってしまうので、
誤解されたくない場合は相当気をつけた方がいいかもしれませんね(;^ω^)

そして、浮気癖があるのもタイ人男性の特徴です。

女性に対して非常に優しく、惚れやすい・・・まさに危険ですよね。

もし、浮気が彼女に見つかってしまったら、こんなことを言います。

「だって、そのときは本気だったから(T□T)、でも君のことが一番大好きなんだよー。捨てないでくれー」・・・呆れたもんです(笑)

そう言いながら、なんでもわがままを聞いてくれます。

お姫様扱いしてくれるという状態に憧れる日本人女性にとっては、タイ人男性は魅力的かもしれません。

また、タイ人男性にとっても、気性の激しいタイ人女性に比べて寛容な日本人女性は、
とても優しくて自分を許してくれる存在なのかもしれません。

しかし、ここは「アジアのイタリア人」。
もし長く付き合うのなら、タイ人男性には厳しい目でしっかりチェックしてくださいね☆

さて、逆のバージョンもありますね。
タイ人女性と日本人男性。
これも実は相性がいいのです。

タイ人女性には「渋い大人」に憧れる若い女の子が結構います。
通常、タイ人の中年男性は、ちょっとデブってしまったりと日本に比べて品がなく見えるのだそうです。

それに比べて日本の30代後半~50代前半の男性は、仕事もできるし自信や落ち着きもあり、
スーツを着てることなどからも、非常に憧れるといいます。

実際にタイの名門大学に通っていた友達が、卒業後すぐに2人も40代の日本人男性と結婚しました!
もちろん友達の紹介やタイ仲間の集いで知り合った、純な恋愛結婚です。

かくいう私もタイ人の彼氏をもったことがありました。
残念ながら2年程で別れてしまいましたが、私も喜ばせようと色々してくれました♪

ちなみに、もちろん会話はオール日本語(笑)
ですが、私のタイ語がここまで成長できたのは彼のおかげですね♪

いまや日本国内で恋愛のチャンスがないという方!
タイはどうですか?^^

なんて(笑)

Posted in タイの日常 | コメントは受け付けていません。

友達づきあい

タイ人とも友達づきあいについて、日本と違うところはたくさんあります。

・・・とはいっても、基本的に人と人との付き合いですので、気持ちが通じていれば問題ないといえばそうですが(;^ω^)

タイ人の友達と付き合っていて、色々な違いにびっくりすることがあります。

例えば、携帯電話。
携帯電話の番号は割と簡単に教え合います。
「友達だから大丈夫」といったかんじで、本人に了承も得ずに教えてしまったりしますが、
事前に言ってなくても知らない番号でも基本的には、出ます(笑)
そんなことでタイ人は怒りません(;^ω^)

これはタイの携帯電話の番号が気軽に変えられるものであることが影響してるのかもしれませんね。
さらに、家族や兄弟とやたら仲がいいこともちょっと日本と違いがあるかもしれません。
「今日はお母さんを病院に連れていくから遊べない」というのも大人になってもよくあります。
タイではお母さんが家庭の中心といった風潮といいますか、空気があるので
ここもちょっとカルチャーショックを受けるポイントかもしれません。

事前に何かの約束をしていても、その日にお母さんとの用事ができるとそちらを優先しなければいけません。
なので、わがままなお母さんを持った人は、結構振り回されています(-_-;)
でも、本人はそうするのが「当たり前」なので「振り回されている」などという感覚がないのです。
全く不思議な考え方ですよね。
もちろん兄弟とも仲がいいので、遊ぶ時に連れてきたりします。
私は一人っ子ですので、連れていく感覚も連れていかない感覚もわからないのですが、
日本で飲み会に「弟連れてきた」とかあまり聞かないし、そんなことあったら違和感を感じるような気がするので、
兄弟と普段から行動を共にすることは日本では珍しいことなのではないかなぁと思っています。

しかし、タイでは兄弟が毎日連絡とったり、一緒に遊びにいったり、どちらかの友達との会に連れていったりするのは
全く普通のことなのです。
ですので、私もタイ人の友達の兄弟とはほとんど会ったことがあります(笑)
これと同様に彼氏や彼女といつも一緒なのも当たり前のことのようです。
日本ならば何かの集まりに行く時に、突然彼氏や彼女を連れていくことはまずないと思います。
もしそうなったら「行ってもいいかな?」「大丈夫?」とみんなに確認をしますよね?

タイでは「一緒にいることが当たりまえ」なので、いちいちみんなの了承を得る必要はありません(笑)
来ることが当たり前だと皆も思っているので、突然来たりしてもびっくりなんてしません。

郷に入れば郷に従え。。。すぐになれます(笑)☆

Posted in タイの日常 | コメントは受け付けていません。