飛行機に関する便利な裏技

飛行機などに関する裏技は実はたくさんあります。

正規のものから、発表されていないものまでありますが、
比較的初心者でも使いやすいものから紹介していきますね^^

まず、一番のポイントは自分が利用する航空会社が決まったら、
その会社のホームページをみてみてください。

リクエストできるサービスなどが載っているはずです(´Д`υ)

そして、飛行機での重要なお頼みしポイントでもある「機内食」。
これに関するサービスは各航空会社でもたくさんあることが多いです。

ちなみにタイは東京からおおよそ6時間ですので、おやつみたいなものが1回と
機内食1回、そして会社によってはアイスなどのおやつがもう1回でますよ。

機内食は、宗教上の理由や健康上の理由で食事制限のある人用のメニューがあります。
リクエストは1週間くらい前まで受け付け可能だったかと思います。

興味があればリクエストしてみるのもいいかもしれませんね(^-^)
また、リクエストミールは一番最初に配られることが多いので
早くご飯を済ませてしまいたい方にもいいかもしれません。

ただ、それがおいしいかどうかは・・・微妙だという噂もありますので、
まずは通常のものを試してからのほうがいいかもしれませんね(;^ω^)

他にリクエストできるのは、座席ですね。
事前に受け付けをしていることもありますし、
当日早めにチェックインすれば好きな空いている席を指定することもできますよ。
事前に飛行機の種類を調べて、座席ナンバーで指定することもできますし、
チェックインカウンターで今空いている席を教えてもらうこともできます。

・・・が、映画のように向こうから希望の席を聞いてくれることはまずないので、
チケットが発行される前にすかさず「通路側で!」というようにタイミング逃さず
リクエストするのがポイントです♪

また、飛行機に乗り込んでからでも実は席を移動できます。
基本的には離陸後のシートベルトサインが消えてからならば自由に移動しても
問題なさそうなのですが、一応CAさんに一声かけたほうがいいかもしれません。

一度だけ隣の欧米系のビジネスマンの香水の香りがとても強く、
座った瞬間に「これで日本までは無理。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。」と焦って、
離陸前に席の交換を申し出たことがあります(笑)

たまたま空席があったので、すぐに移動させてくれました(笑)
ちなみに空席が多い時には、2~3席を1人で悠々と使えることもあります(*・∀・)

飛行機なので移動は無理なのかと感じるかもしれませんが、
意外と大丈夫なので移動したいときにはCAさんに相談してみてくださいね。

 

This entry was posted in 旅行前の準備. Bookmark the permalink.

Comments are closed.