ホテルを予約する

もしタイへ行くのがツアーならば、ホテルと航空券や送迎車などがパックになっています。

でもここでは、個人で航空券とホテルを別に手配する方法をいくつか紹介します。
・・・といっても、別段難しいことはそんなにありません。

ちなみタイのホテルは基本的に「人数」ではなく「部屋」で料金を計算しています。
日本からのツアーで予約するときには「人数」でホテルの部屋の値段も変わってくると思います。
(「1部屋3人で○○円」「1人部屋はプラス○○円」など)

タイのホテルだと多くは「1部屋2ベット○○バーツ」となっていますので、
ダブルがいいのかツインがいいのか等希望がある場合にはしっかりチェックしましょう。
ツインやシングルの部屋でも、エクストラベットを借りれば複数人泊まれる場合もありますので
これも確認しましょうね。

さらにホテルを予約する際には、喫煙部屋なのか禁煙部屋なのか、
朝食はつくのかつかないのかなどもリクエストすることができます。
他にも角部屋がいいとか○階以上がいい等、細かいリクエストをすることもできるので、
この際だから言っておくといいでしょう。

しかし、そこは日本のように細かくないタイですので、
実際に現地にいってどこまでリクエスト通りになっているかは微妙なところではあります(笑)

チェックインする際にもう一度チェックして、気に入らなければ部屋を変えてもらいましょう。

さて、話はそれましたがホテルの予約方法です。

まずはインターネットの海外ホテル予約サイト。
有名どころではAGODAでしょうか。
ここは安くてホテルのラインナップが多いことでも有名ですが、キャンセルや変更のし辛さ、
表示価格の他に何かと手数料等が加算されますので注意です。

他にも日本のツアー会社、タイ現地ツアー会社からもホテルのみ手配してくれます。
このようなツアー会社は特定のホテルと提携していて、
他から予約するより安いプロモーションをしていることもありますよ。

もちろん現地にいってからという手もあります。
直接ホテルのフロントへいって「今日空いてますか?」とその場で交渉する方法です。
タイではよくあることなのですが、私たち「予約」に慣れた日本人には
上級手段かもしれません。
意外とびびりな私は、まだやったことはありません(笑)

余談ですが、タイのホテル価格はやはり日本に比べてとっても安いです。
さらに観光産業が盛んだということもあり、星がいくつもつくようなホテルも参入しています。
せっかくなので、そんな高級ホテルにお値打ちに泊まってみるというのも
お勧めのタイの観光方法だと思います☆

This entry was posted in 旅行前の準備. Bookmark the permalink.

Comments are closed.