ノボテル

ノボテル(ノボテルホテル、NOVOTEL)は日本にもありますよね(*´ω`*)

そのために、「ちょっとだけ名前きいたことあるな」って人もいるかもしれません。

ノボテルはフランスのホテルチェーンです。
アコーズホテルというチェーンの上級ブランドだそうで、1967年に創業開始し、
現在では56カ国に70,000室を有し、412拠点のホテルのネットワークを持つ、
世界で最大の4つ星ホテル・チェーンといわれています。

日本には現在2つノボテルと名のつくホテルがあります。
ノボテル札幌とノボテル甲子園です。
2009年まではもう一つ、ノボテルアソシエートとして三井ガーデンホテル銀座プレミアもこの傘下に属していたのですが、
現在では脱退してしまいました。

さて、この4つ星ホテルのノボテル。
観光国であり、世界のチェーンホテルのたくさんあるタイ・バンコクでも
このノボテルは「高級ホテル」の部類に入るハイソなホテルです。
ちなみに私の友達(タイ仲間)は、ノボテルは定宿にして、毎回渡タイのたびに泊まっている女友達がいますが、
私自身は未だに一度も停まったことがありません(-_-;)

世界でも指折りのノボテルなので、タイ全土にチェーンを広げています。
バンコク、フアヒン、プーケット等・・・・バンコクにはいくつかあって、
空港近くのものから中心街にあるものも。

しかし、いくら4つ星といっても、それはタイにあるホテル。
いまオフィシャルのホームページで価格を調べてみたところ、なんと1万円前後で宿泊できるようです!
素敵です!!

新宿の狭いビジネスホテルと同じくらいの値段で、ハイソでおしゃれな世界有数のホテルに宿泊できるなんて、
タイならではの特権なんじゃないでしょうか(*・∀・)

次回はここに泊まってみようかな・・・なんて気になってきました(笑)

チェーンの中でも「Novotel Bangkok on Siam Square」は、
バンコクの繁華街「タイの原宿」とよばれるサイアムスクエアのある駅から徒歩1分。
とってもショッピングのしやすい場所にあります。
バンコクでは渋滞がつきものなので、このようにBTS(スカイトレイン)の駅の近くにあるホテルというのはポイントが高いです。

周りが都会だけあって、低層階だとごみごみした印象をうけるそうです。
また、騒音も気になるので高層階がおすすめだとか。
BTSを利用した観光や、ショッピング等の目的であればここは最高みたいですね。

私はいつもサイアム周辺に宿泊しないので、いつかこんな街の中のホテルに泊まって「ハイソなマダム気分」と味わってみたいです。

This entry was posted in バンコクのホテル. Bookmark the permalink.

Comments are closed.