チャトチャックウィークエンドマーケット

チャトチャックウィークエンドマーケットといえば、
タイの週末に最も盛り上がる場所(?)でありましょう(*・∀・)

それもそのはず、このチャトチャックマーケットは
出店数約1.5万店の世界最大級の規模を誇る市場なのです。
そのため、タイ現地の人はもちろん、観光客そして世界中から仕入れ業者が集まってきます。

場所はバンコクの北側。
チャトチャック公園の中にあります。
この公園は広くて、緑も豊富で実はとってもいい公園なんですよ~。
お買いもので疲れたら、芝生で一休み・・・なんて暑くて昼間はとても出来ませんが(笑)
夕方ならいいですね☆
アクセスはBTS(スカイトレイン)の終点モーチット駅。
そして、MRT(地下鉄)のチャトチャックパーク駅かカムペーンペッ駅からすぐ
のところにあります。

駅に降り立ったら、みんな同じ方向へ向かいますので、
その流れに乗ればチャトチャックマーケットへいけます(*・∀・)

基本的には土日のみの開催。
一部は金曜日にも開いていますが、土日に足を運ぶのがベターです。

C4

先程もでてきましたが、チャトチャックマーケットにはものすごい数のお店があります。
そのため絶対にかかせないアイテムが、マップです。
チャトチャックマーケットのマップはインフォメーションで無料で手に入りますので、
まずは仕入れておきましょう。
ガイドブックには「飲料水を持っていこう」と書いてあるかもしれませんが、
ちょくちょくカフェやドリンクスタンド、またココナッツをその場で割って
ストローをさしてくれるお店などもありますので
簡単に好みのものを現地調達できますのでご安心を☆

チャトチャックマーケットには同じような通路とお店がひしめき合っています。
ですので、何かめぼしいものをみつけたら、その場で買っておくというのが基本ポイントです。
「後で戻ろう」というのは、
見つけられない可能性&暑くて歩きまわる体力消耗が高いのでやめておきましょう。

ですが、気に入ったお店があったら、
もらったマップにチェックをいれておくことが大事ですね(*・∀・)
お店には一応住所のように番号がついているので、お店の人にきけば
「ここらへん」って教えてくれます。

チャトチャックマーケットでの買い物は、値切るのが基本です。
ですが、始めから安いと感じたら、そこそこの値切りで勘弁してやってくださいね(笑)
たくさん買うとその分安くしてくれますので、お土産用にがっつり買いましょう♪
街で買うよりは絶対安いです。

衣料品から雑貨、そして動物まで売っているこのマーケット、私もまだ制覇できていません(笑)

This entry was posted in バンコクの街. Bookmark the permalink.

Comments are closed.