タイ旅行の必需品

日本から約6時間。
東南アジアのハブとも呼ばれるタイです。

想像するより生活は発展していて、もちろん外国人や日本人もたくさん生活している国なので、
旅行でいくにあたって、忘れても現地ですごく困るようなものはないかもしれません。

ただ、せっかくのタイの旅をスムーズにより快適に過ごすための持ち物を
紹介していきたいと思います☆

まずは、常備薬。
これは持って行ってください。
タイにももちろん病院や薬局はありますが、成分や体質が微妙に違うので
慣れた薬は持って行った方がいいでしょう。

よく言われる情報では「タイで罹った病気はタイの薬で治せ」とあります。
それももちろん正解です。
私の個人的な見解ですが、タイの薬ってなんだか強い気がします(笑)

それというのも、タイ人の友達が日本へ旅行にきたとき、
少し風邪っぽかったのでドラッグストアで
「一番強いの!」といって風邪薬を買って飲んだんですね。
でも、全く効かなくて(笑)
「タイの薬だったら、一発で治るのに!」なんて言ってました。
ホントかどうかわかりませんか、
なんとなく薬もワイルドに作ってそうかなとは思います(>_<)

特にお腹壊したときの薬なんてのは、タイで罹っても一度は
日本の薬を試してみてもいいかと思います。
さすがに食中毒には効かないと思いますが、
タイは暑いので水分や冷たいものを摂りすぎてお腹がこわれたりすることがあります。

そのような原因ならば、慌てずいつもの薬で大丈夫でしょう。

もちろん少し様子をみて改善しなければ、病院へ行ってくださいね。
さて、次に持って行った方がいいものは、変圧器。
日本の電化製品は100V仕様です。
タイは240Vですので、日本の電化製品をそのまま使うと・・・壊れます。

しかし、変圧器って結構かさばるんです。
なので私は持っていきません!

「なのになんで必需品って勧めるの?」
と思いますよね?
もし、変圧器を持っていかないのならば、
タイで使う予定の電化製品のコンセントをチェックしてください。
デジカメの充電器、ヘアドライアー、ヘアアイロン、パソコンあたりは
世界仕様になっていて、変圧器がなくても安全に使えるものが多いです。

一番見落としがちなのが、携帯の充電器。
これは日本国内専用仕様のものが多いですので、
事前に海外用のものを購入しておいたほうがいいですね。
変圧器より安くてかさばりません☆
他に必需品といえば、
日本のお菓子です(^-^)
日本のチョコやキャンディーなどは、タイの人が好きなので、
タイ人と仲良くなれる必須アイテムといっても過言ではありません。
他にもお酒を持って行って
現地の人と毎回酒盛りをするというタイ仲間もいます。
しかしながら、基本的にはお金さえあれば、なんとか過ごせます(笑)
忘れものなく楽しい旅を!

This entry was posted in 旅行前の準備. Bookmark the permalink.

Comments are closed.