タイに友達を作る

世界に旅へ出るにあたって、現地に知り合いがいないということはメリットもデメリットもあります。
「あぁ、誰にも干渉されない場所へいきたい!」
という目的で旅に出る方は、現地に知り合いがいないほうがいいかもしれません。

でも、知らない土地で少しでも知り合いがいるということは、気分的にも安心感が少しでてきます。
なにしろガイドブックだけではわからない実態や、ルールなんてものもあるものです。
それにもし何かあったときには助けてくれるかもしれません(笑)

これは冗談ではなくて、日本人が外国で事件に巻き込まれるケースは少なくありません。
現地に知り合いがいるということは、このようなことの防止にもなる可能性が高いです。

かといって、誰でも知り合いを作ればいいというわけではないので、
その辺は慎重にいきましょう。

私は実際に初めてタイへ行く前に、現地に友達を作りました。

方法は今流行りのSNSです。
私の周りのタイ仲間も、このような方法で現地の友達を作る人は多いです。

タイでは日本語を大学で学んでいる学生も多いので、
一流大学の学生が日本語でSNSをやっていることもあります。

もちろん英語は日本の教育以上にレベルが高いので、英語が得意な人は
英語のサイトからもアクセスできるでしょう。

SNSでは現地に住んでいる日本人や、日本語や英語でコミュニケーションのとることのできる
タイ人の人へアクセスを試みました。
そのなかでも趣味が共通だとか、話しやすいような数人と連絡を取り合いました。

実際にSNS等で知り合った後は、個人的にメッセージの交換やチャットで話したりしました。

私の場合、一番最初に友達になったのはタイでも有名大学の日本語学科に通う女の子。
彼女は日本のお笑いが好きで、日本語の勉強のために日本人の友達を探していました。
現役の大学生なので、年齢はいくつか下でしたが、
毎日のようにチャットをして、時には音声チャットといってテレビ電話のような
通信をしたりとどんどん仲良くなりました。

最初にタイに行ったときに、早速食事をしたり、案内したりしてくれ、今でもとっても仲の良い友達です。

今となっても彼女は一番仲の良いタイ人です^^
実は先日彼女は結婚しました。
結婚式にも参加しましたよ☆

日本に興味を持っているタイ人は多いと思うので、
友達になりたいという人を見つけるのはそんなに大変ではありません。
しかし、詐欺や事件に巻き込まれないように慎重にしっかりとコミュニケーションをとり、
ある程度の距離を考えて付き合うことも大切です☆

でもまずは一歩踏み出してみてくださいね☆

This entry was posted in 旅行前の準備. Bookmark the permalink.

Comments are closed.